海外発信型

CASE03 海外シェフ派遣イベント
Flo Meets Kyoto

オーストラリアから三ツ星シェフ、フローレント・ジェラルディン氏を招き、
厳選された日本の食材と海外のスターシェフの共演を演出。

海外のスターシェフ自らが足を運び
日本の厳選された食材と器を調達

フランス料理界の巨匠、ジョエル・ロブション氏の右腕として活躍したフレンチの三ツ星シェフ フローレントジェラルディン氏。そのようなシェフを京都上賀茂のプライベートサロンに招き一日限りの食イベントを開催。シェフ自ら訪れた京都の酒蔵、野菜生産者、ワイナリーや市場で調達した旬の食材を調理し、歴史ある信楽焼きの器に盛り付けたコース料理を振る舞いました。また日本フルーツ酵素協会のフルーツ酵素をベースにして作ったオリジナルカクテルを、国内外の大会で40タイトル以上を保有するBar Besoの最高責任者の佐藤氏にご提供頂きました。

海外のシェフの視点から
感じた魅力を世界に発信

場所:プライベートサロンAIC秋津洲京都
参加人数:120名
協賛・協力者(順不同、敬称略):一般社団法人日本フルーツ酵素協会、AIC秋津洲 京都、(株)宗陶苑、招德酒造(株)、農事組合法人 京丹波ホタルの里、株式会社 いづつ屋、丹波 ワイン株式会社、黒豆コーヒーのbean’s goody、 株式会社むらびと本舗、たかおちゃんのイチゴマルチ園、Grill Barbie、Bar Beso
食材:丹波牛、土佐はちきん地鶏、京丹波黒豆、招徳酒造 純米酒、丹波ワイン、京野菜、徳島イチゴ、黒豆珈琲その他

イベントがもたらすもの

シェフ自らが食材・食器の取材を行い、当イベントをストーリー展開し動画におさめ、Web上で世界発信。
招待客からは、扱っている内容や素材が物産でも、こんなに素敵なプロモーションが出来るのかと驚きと喜びの声を多数頂きました。

【 Flo Meets Kyoto 】
ドキュメンタリームービーはこちら!